涓滴岩を穿つ

ポケモンやってます。

【ポケモン剣盾S21最終180位レート2034】逆鏡カバイベル

f:id:rock6er:20210901223756j:plain

レンタルパです(9/4追記)
f:id:rock6er:20210904122213j:plain

おひさしぶりですろっくです。
自己最高レート&レート2000達成7回目を取れた記念に記事書きます。

竜王戦同様見た目が好きなイベルタルから構築を組み結果を残せて満足しています。

今期は初め本当にやる気が起こらなかったですが、窓のみんなが頑張っていたので少しやってみることにしました。

ダイマ頼みのプレイヤーでないという証明もしたかったのでそこをモチベーションに頑張りました。

【構築経緯】

窓のメンバーのラクダくんがメトロノームイベルタルって存在するらしいよと教えてくれ、試しに使ってみて自分の立ち回りに非常に合っていると感じたのでここから構築を始めた。

取り巻きに採用したポケモン

・ザシアンがゴツメに触れる回数を増やせる可能性のあるカバルドン

・ムゲンダイナ対策をイベルタルに一任するのは間違えているのでチョッキガラルヤドキング

・ザシアンを上から縛れカバサンダーノラゴンザシアンのいずれかを崩せば一貫を作りやすいスカーフガラルヒヒダルマ

マンムー対策。エスバ牽制。有利対面を作れば相手のサイクル崩壊を狙える鉢巻水ラオス

 -最終日採用

・ウオノラゴンを誤魔化して欲しい残飯ナットレイ
 
 -最終日採用

このような経緯で決まった。

後述するイベルタルは守る採用されていれば通らないという注意点があったため、最終日付近に一定数、守るバルジーナや守る持ちのポケモンが増え、通しにくくなった印象があった。(自分は最終日ザシアン軸としかマッチングしてないためイベルタルの選出率が0。人の配信を見ていてそう感じた。)

【個体紹介】

Ⅰ.イベルタル

イベルタルメトロノーム(ダークオーラ・ひかえめ)

215(208)-135(0)-115(0)-199(236)-118(0)-140(164)

あくのはどうデスウイング/ふいうち/みがわり

ぽけっとふぁんくしょん!


禁止伝説枠
通せる構築には余裕で勝てる、ザシアン以外のカバノラゴンにはほぼイージーとれる。最速ノラゴン抜きが生きる場面非常に多かった。

身代わりを採用することで受け回しに対する解答になりやすく、守るが採用されていなければイージーウィンを取ることができる点が魅力。

ヒレやランドやサンダーなど弱点はつけるが、悪飛行の技範囲に対して受け出しのできないポケモンにも火力の上がるデスウィング、あくのはどうで破壊できる可能性が高く、使用感は良かった。(最終3日前くらいまでは)

最終的にはチョッキイベルにしてもう少し組み替えを行うべきだった。

Ⅱ.カバルドン

カバルドンゴツゴツメット(すなおこし・)

215(252)-132(0)-187(252)-×(0)-93(4)-52(0)

じしん/あくび/ステルスロック/なまける

ぽけっとふぁんくしょん!

最遅個体(ほんとはギリギリラグ抜かれが良い)

ザシアン受け、その他色々誤魔化し。吹き飛ばしカバばかり使っていたのでなまけるカバの練度はそこまで高くなく、うまく使ってやれなかったと思う。しかし持ち前のスペックで自己最高レートをたたき出してくれた神ポケモン
慣れないと難しいポケモン代表。

Ⅲ.ガラルヤドキング

ヤドキング毒超@とつげきチョッキ(さいせいりょく・おだやか)

201(244)-×(0)-100(0)-144(108)-165(156)-50(0)

みらいよち/ヘドロばくだんサイコキネシスかえんほうしゃ

ぽけっとふぁんくしょん!

ムゲンダイナ、サンダー対策
みんなが知ってるポケモン。ほかの記事に使い方書いてあると思うので割愛。
ムゲンダイナ入りには必ず出した。

Ⅳ.ナットレイ

ナットレイ@たべのこし(てつのトゲ・のんき)

181(252)-135(0)-201(252)-×(0)-137(4)-×(0)

ジャイロボール/ボディプレス/てっぺき/やどりぎのタネ

ぽけっとふぁんくしょん!

最遅個体

カバノラゴンザシアンを止める枠、ヒヒダルマノラゴン対面はとんぼがえりを打ってナットに引く動きを徹底した。最終日はこいつがずっと頑張っていたいつもありがとう。

Ⅴ.ウーラオス

ウーラオス水@こだわりハチマキ(ふかしのこぶし・ようき)

175(0)-182(252)-121(4)-×(0)-80(0)-163(252)

すいりゅうれんだ/インファイトアクアジェット/とんぼがえり

ぽけっとふぁんくしょん!

初手にマンムーを投げられることをけん制する枠、ダルマミラーの解答、ホウオウ軸に対する一応の解答。
投げなかったが見た目が強かった。

Ⅵ.ヒヒダルマ

ヒヒダルマ氷@こだわりスカーフ(ごりむちゅう・ようき)

181(4)-192(252)-75(0)-×(0)-75(0)-161(252)

つららおとし/フレアドライブ/ばかぢから/とんぼがえり

ぽけっとふぁんくしょん!

定期的に登場する最強ポケモン上振れ要素。とんでもない技選択をし続け自己最高レートを更新した。
例:サンダーに対してフレアドライブ
:ザシアンに対してつららおとし

【選出について】

対ザシアン軸
ダルマナットカバ

その他にはイベルを絡めて選出。

あくまで例です

オーガ軸
ダルマイベル+ヤドキングorカバルドン

ホウオウ軸
カバイベル+ウーラオスorヤドキング

黒バド軸
カバイベル+ダルマorウーラオス

ダイナ軸
イベル+ヤドキングカバルドンヒヒダルマあたりから2匹選出

ただ取り巻きが様々なので刺さってるポケモンから出します


【構築の課題点】

①対黒バド軸

・バンギ入り黒バド軸
・取り巻きが極端にイベルに強い黒バド軸

上記2点が黒バド軸に対する課題。
黒バドを最悪イベルタルを選出せずとも勝てる構築に仕上げる、
もしくは取り巻きが1mmも刺さっていない構築に仕上げる、イベルタルに蜻蛉返りを採用できステロがキツくない構築に仕上げる、の3点いずれかを満たす必要があったと思う。

②対ザシアン軸

・ザシアンカバノラゴンサンダー

本当にこれがキツい。
これにつきる。最終日はカバナットヒヒダルマの選出で全て対応していたがもしこの4匹以外の選出をされた場合はたまったものではない。(基本この4匹からの選出だった)

・ザシアンマンムーが最終週あたりから急増

このせいで最終日ガマゲロゲを外さざるを得なかった。代わりに入れたウーラオスくんのおかげで初手マンムーを出された試合は0だった。

③対ダイナ軸

とんでもなくきつい軸とは当たらなかったため勝率は高かった。

④対イベル軸

・守るがあるイベル対策が存在する構築
これ以外には負けなかった。

他にキツい禁伝としてホウオウがいる。オーガ軸は動きが制限されている構築が多かったので勝ちやすかった。


最終日はゴリランダー減ってたので切りました。

【結果】
f:id:rock6er:20210902232842j:plain

f:id:rock6er:20210901183546j:plain

【感想】

本当は冠環境で結果を残したかったけど、
ダイマなくてもそこそこやれることは見せられたので良かったです。

ガマゲロゲを使っていた方の構築はラクダ君が記事を書いているのでよかったら見てください。

https://rakkun000game.hatenablog.com/entry/2021/09/01/202306

自分が使ってたのはテッカグヤ→サンダー
         エースバーン→ヒヒダルマ

今月くらい家の回線が光回線に変わりそうなので配信活動を再開したいなと思います。

これ以降のシーズンはハッサムが強い環境であることは間違い無いので、新型ハッサムを試しながら相性の良い禁伝を捜索するか、またイベルタルで反乱を起こしてると思います。

イベルタル軸は構築を組むのが本当に難しい😢


Special thanks

メトロノームイベルを提案してくれ、軸を一緒に色々考えたラクダくん(レート2000おめでとう)

窓のみんなとのきっかけをくれたうにくん

俺にもご飯奢って欲しいな、きみこちゃん

僕が美味しい海鮮を奢ってあげた、しょううた

窓内最高レートを叩き出し1rom特攻する勇気を与えてくれた、しんたろす

ハッサム使いとして尊敬していて夜中まで一緒に闘った、うえすとさん

最終日、いつ話を聞いてもきあいだまの命中で勝ち負けが決まっている、かみこっぷ


最終日に素敵なイラストをくれた玄瀬さん
(僕の今のTwitterアイコンです)