涓滴岩を穿つ

ポケモンやってます。

【ポケモン剣盾S8最終325位レート2011】~本物のゴリラは俺だ~ ダルマガエンアシレ

トレーナーカード

画像

どうも、ろっくです。S8お疲れさまでした。

 今期は僕の大好きなハッサムがやってきて、とても楽しいシーズンになる予定だったのですが敗北に敗北を重ね29日時点で15000位というわけのわからん位置にいました。いくつもの構築の屍を経てこの並びが完成しました。おそらくこの記事で参考になるのは並びくらいなので各々の個体は他の記事を参考にしてください。

 

一応なんとか2000に載せられたのでシーズンを振り返りながら構築の内容を書いていきます。

 

1.構築経緯

前期同様、エースバーンを中心に回る環境、特殊、両刀など様々な型が台頭したため受けるという動きが難しくなりました。そのため初手ダイマで数的有利を取る構築、電磁波などで初手ダイマを枯らす動きを取り入れた構築等が多くみられました。

そこで初手ダイマや起点作成自体を無に帰すポケモンがいないかと考えたところ、ヒヒダルマがいたのでこいつを軸に使うことに決めました。

残りのメンバーは、僕の好きな配信者であるしんたろすさんが使っていたガエンアシレに最強ポケモンエースバーン、エースバーンより速いから強いやろ理論のドラパルト、ここまでがトゲキッスに弱すぎるのでHDポリゴン2を採用することで構築が完成しました。

 

2.個体紹介

Ⅰ.ヒヒダルマ@こだわりスカーフ

 

特性:ごりむちゅう

性格:いじっぱり

実数値:180(0)-211(+252)-75(0)-×-76(4)-149(252)

技構成:つららおとし/ばかぢから/いわなだれ/とんぼがえり

 

調整意図

交代先に負荷をかけるためA特化,DL調整

 

対初手ダイマ最終兵器、パッチトゲキッスにはつららおとし、アド取れば勝ちやろと思っているリザードンをしばくためにいわなだれ、ラストポリ2と対面した時のためにばかぢから、対面操作のとんぼがえり。正直ゴリランダーのケアさえすれば最強のポケモンだった。最後の希望のつらら運ゲ、いかくギャラの受けだしも許さない高火力。

最終日は初手エースバーン 対面はスカーフエースバーンをケアして、ガオガエンバックもよくした、結構な確率で成功した。

4桁帯に初手ダイマ構築が多すぎたためにイージーウィンを量産してくれた。

最強。

 

選出率第2位

 

Ⅱ.ガオガエン@フィラのみ

 

特性:いかく

性格:なまいき

実数値:201(244)-135(0)-129(148)-100(0)-137(+116)-72(-0)

技構成:しっとのほのお/DDラリアット/ちょうはつ/すてゼリフ

 

調整意図

H-B:A252珠リベロエースバーンのA-1とびひざげり確定耐え

余りD

 

ゴリランダー受け枠兼過労死枠

しんたろすさんの配信をみていてしっとのほのおガオガエンが対面で剣舞するミミッキュや、ダイナックル打つエースバーンに刺さってるのを見て気持ちよさそうで採用しました。

 

ヒヒダルマや後述するアシレーヌ、ドラパルトととも相性がよくめちゃくちゃ強かったです。

 

カバルドンにちょうはついれてアシレーヌを展開したり、ドラパを展開したりと器用でした。

 

選出率1位

 

Ⅲ.アシレーヌ@食べ残し

 

特性:げきりゅう

性格:ずぶとい

実数値:187(252)-×-130(+196)-152(44)-138(12)-114(4)

技構成:ねっとう/ムーンフォース/みがわり/めいそう

調整意図

H-B:鉢巻意地ウーラオスのあんこくきょうだが半分入らない

余りCD(Cは1回瞑想積むとHDポリ2のみがわりがムンフォで割れる程度)

 

調整が適当すぎてほんとに申し訳ない、正直耐久もっと削ってSに回すべきでした。

対ウーラオスは何打ってもいいので裏を読んで技選択をしていました。対面ならエースバーンに勝てるのもえらいところ。

ポリ2にも放電麻痺さえなければ強く、選出しやすかったです。しいていうなら火力が足りないなと思うことくらい。

 

選出率3位

 

Ⅳ.ドラパルト@じゃくてんほけん

 

特性:クリアボディ

性格:いじっぱり

実数値:167(28)-189(+252)-96(4)-×-97(12)-189(212)

技構成:ドラゴンアロー/ゴーストダイブ/はがねのつばさ/りゅうのまい

 

調整意図

A:特化

S:最速エースバーン抜き

DL調整あまりH

 

弱保なのに耐久調整をしてないバカ。ミミッキュのかげうちや、ガオガエンで能力を下げた弱点技をくらって化ける最強600族。31日昼に緊急加入したが強かった。ダイマが切れたあとのエースバーンを起点にすることもありいろいろな構築に出せた。ラムでいい場面も多々あったが。

 

 

選出率4位

 

Ⅴ.エースバーン@いのちのたま(巨大個体)

 

特性:リベロ

性格:ようき

実数値:155(0)-168(252)-95(0)-×-96(4)-188(+252)

技構成:かえんボール/とびはねる/とびひざげり/エレキボール

 

調整意図

ただのAS

 

エレキボールいれるならせっかちだろ⁈と思ったそこのあなた。個体を変えるBPもなにもなかった俺には苦渋の決断だったのです。仮想敵をギャラドス以外で考えていなかったので割と事足りていました。なんなら耐久面で助けられた試合も多くあったのでこれでよかったと思います。(さらに上を行くなら別です)

カバ入りには出したくないのですがどうしても出さなきゃいけない時は削り要因としての選出をしていました。

 

選出率5位

 

Ⅵ.ポリゴン2 @しんかのきせき

f:id:rock6er:20200801221157g:image

特性:ダウンロード

性格:おだやか

実数値:191(244)-×-112(12)-×-252(252)-80(0)

調整意図

HD

 

技構成:トライアタック/ほうでん/じこさいせい/みがわり

 

キッス受け、その他特殊のための駒

正直ほぼ出していない。8世代から始めた勢なので、ダメ感もなさ過ぎた。この枠は別のポケモンに変えようと思っていたのだが、孵化余りも友達もおらず終了。

ただポリ2処理枠を必ず呼ぶので選出読みはしやすかった印象

 

選出率6位

 

3.きついポケモン

HBニンフィア

HBピクシー

HBアシレーヌ

マリルリ

ジバコイル

 

特にアシレーヌマリルリに関しては明確な突破方法がない。ちゃんとした両刀エスバならいけたかもしれない。ピクシーに関しても他を突破してTODしかけることが多かった。

 

4.選出について

ダルマ+ガエンアシレ

ダルマ+ガエンドラパ

アシレ+ガエンエス

アシレ+ガエンドラパ

 

ウーラオスがいなければダルマ先発、いればアシレ先発

初手ダイマ構築には積極的にダルマを出す。

 

ダイマックスはアシレーヌドラパルトエースバーンのいずれかに切りたい。

 

5.戦績、感想等

TN rock 325位 レート2011 167勝118敗

 画像

f:id:rock6er:20200802103720j:image

新環境についていけない人になってしまいました。たつみさんやしんたろすさんが頑張ってるのをみて自分も頑張ろうという気持ちになり最後まで潜ることができました。

2000超えられたのも試行回数を稼いで運の上振れを待ったためであり、この構築自体はそんなに強くないと思います。

しかし、ダルマガエンアシレの並びは非常に強力でまた調整や、残りの3枠については考察を進めたいと思います。

S9は研究が忙しくなければ、またがんばりたいです。ハッサムも使いたい。

仲良くしてくれている方々いつもありがとうございます。