涓滴岩を穿つ

ポケモンやってます。

【ポケモン剣盾S12最終278位&500位レート2013&2000】結局脳筋ハッサムダルマ

f:id:rock6er:20201201123303p:image

f:id:rock6er:20201201123309j:image

皆さんお久しぶりです、ろっくです。

S12はお疲れ様でした。

S8ぶりのレート2000達成なので自己満ですが構築記事を残します。

 

1.構築経緯

一度も僕の好きなハッサムを使ってレート2000を達成しておらず、環境的にフェローチェ、ゴリランダー、ウツロイドなど対面からは処理できる駒が増えたので使ってみようと思い構築を組み始めました。

ハッサムを使う上でケアしなければいけないエースバーン、サンダーのために受け駒としてカバルドンウツロイドを採用。

増えていたウオノラゴンに上から殴れる駒としてヒヒダルマを採用。

ここまででダイマエース枠がウツロイドしか存在しないため、サンダーミミッキュを採用するという流れになりました。

 

2.個体紹介

Ⅰ.ハッサム@こだわり鉢巻

 

特性:テクニシャン

性格:いじっぱり 

実数値:177(252)-200(+252)-121(4)-×-100(0)-85(0)

技構成:バレットパンチ/とんぼがえり/ダブルウィング/ばかぢから

 

調整意図

サイクルに負荷をかけるためにA特化

カバ抜かれ調整をしていないのは、カバよりも無振りバンギラスに上から圧力をかけたかったため。

 

使用感

スタンダードで一番強い型。読まれやすいが読まれるが故に勝てる択もあった。

技選択には注意しないと受けルには一生回復される。

エスバ入りが舐めて選出してこないこともあったので脳が溶けている朝方にはよく刺さった。

 

主な役割対象:ミミッキュ、ゴリランダー、フェローチェウツロイドバンギラスポリゴン2等 

 

Ⅱ.ヒヒダルマ@こだわりスカーフ

特性:ごりむちゅう

性格:いじっぱり

実数値:180(0)-211(+252)-75(0)-×-76(4)-149(252)

技構成:つららおとし/ばかぢから/じしん/とんぼがえり

 

調整意図

交代先に負荷をかけるためA特化,DL調整

 

使用感

サンダーノラゴンへの僕なりの解答

受けにもそこそこ強くウオノラゴンに対しては容赦なく上からつららを打てる強ポケ

初手エスバと対面させたくない(スカーフや襷は不利)のでエスバ初手読みなら無難に他のポケモンを先発で繰り出していた。

つららを外して負けた試合もひるみで拾った試合も五分五分くらい。

 また水の一貫がある構築なのでウオノラゴンは確実に選出される。ウオノラゴンがいる場合は初手読みで選出。鉢巻ウオノラゴンは怯ませるしかない。

 

主な役割対象:ウオノラゴン、サンダー、バンギラス、ドラパルト、ポリゴン2 

 

Ⅲ.サンダー

 個人的に似合うと思うボール集(準伝説) - オシャボレート勢の雑記

特性:せいでんき

性格:おくびょう

実数値:169(28)-×-105(0)-174(228)-110(0)-167(+252)

技構成:ボルトチェンジ/ぼうふう/ねっぷう/はねやすめ

 

調整意図

H:珠ダメ効率意識

S:最速

C:余り

 

使用感

 今シーズン最強ポケモン。この技構成になった理由はバンギやウツロイド、ラッキー等々サンダーに強めな受けを選出されているときに珠ボルチェンで圧をかけに行けると思ったため。

 珠ダメが痛いので回せるサイクルの回数は少ないがこの技構成が活きた場面は非常に多く、回復技のないポケモンには圧力がかけられる。

 初手エスバと鉢合わせた時、ヒヒダルマと同居させてる以上スカーフである確率がかなり高くとんぼ読み勇気のボルチェンを押すこともあった。

 この構築は水の一貫が切れておらず確定でカプ・レヒレを選出され、基本初手にくるのでサンダーを出せば有利に展開を進めることができる。

 素暴風は何度も打たれたし、何度も打った。

 

主な役割対象:不利を取らないポケモンに対して全て

 

Ⅳ.カバルドン@オボンの実

特性:すなおこし

性格:わんぱく

実数値:215(252)-132(0)-187(+252)-×-93(4)-67(0)

技構成:じしん/あくび/ステルスロック/ふきとばし

 

調整意図

エスバ受け、ランド受けのためHB特化

 

使用感

雑にエスバランドを受けて欲しかった。

あまりにもエスバランドが重いためこいつら見た瞬間にカバ出していた。

初手エスバもめちゃくちゃ多いが、初手読みでHBカバを出せるほど取り巻きが甘くなかった。

アッキじゃないと受け切れないが、眠カゴやラムで無理やり積んでくるポケモンにふきとばしを打ちまくったのでこれでよかった。

 

役割対象:物理全般

 

Ⅴ.ウツロイド@パワフルハーブ

ShinyHunters - Shiny binder

特性:ビーストブースト

性格:おくびょう

実数値:191(52)-x-68(4)-169(172)-155(28)-170(+252)

技構成:メテオビーム/ヘドロウェーブ/アシッドボム/くさむすび

 

調整意図

H:綺麗

C:ビーストブーストでS上がる調整

S:最速

余りDに厚めとB

 

使用感

アーゴヨン、サンダー、ヒトム等を受けて欲しかった。

最終日までは選出する機会が少なかったが、最終日ラッキーとよく当たるようになってアシボで崩しにかかれるので選出機会は増えた。

有名な型なので読まれやすいがアシボ+メテビが決まれば受けも破壊できる。

ただこの枠もうちょっといいポケモンいなかったかなとも思う。

 

役割対象:アーゴヨン、サンダー、ヒートロトム、 受けの崩し

 

Ⅵ.ミミッキュ@アッキのみ

特性:ばけのかわ

実数値:149(148)-154(236)-112(92)-x-126(4)-120(28)

技構成:かげうち/じゃれつく/ドレインパンチ/つるぎのまい

 

調整意図

謎(ボックスにいた遅めのアッキミミを持ってきたらこれだった)

 

使用感

雑にサンダー以外で切り返せるポケモンを使いたかった。ミミッキュの通りがいい構築は非常に多く結局ミミッキュやなと言わんばかりの活躍だった。

サンダーに厚めに選出されると大抵ミミッキュが通るので役割を終えたサンダーを雑に切って、ミミッキュで終わらせに行くという動きもよくした。

強すぎるので調整以外は特に言うことなし。

 

主な役割対象:相手のダイマックスへの切り返し

 

3.きつい並びきついポケモン

ねばねばネットなどのS操作してからウオノラゴン展開系

ヒレナットドサイ

ヒードラン

すなかき弱保ドリュウズ  

カミツルギ

ユレイドル

眼鏡ジバコイル

 

特にヒードランカミツルギは最終日もそこそこな数当たったので気をつけて立ち回らないと崩壊する

 

4.選出について

特にこれといって選出を決めていたわけではなかったが、レヒレ入りにはサンダーを初手に、ウオノラ入りにはダルマを初手にという意識はあった。

ドヒドイデ入りには基本サンダーからで出し勝ちはできる。

ウーラオス入りにもサンダーを初手に

 

選出率

サンダー>カバルドン>ヒヒダルマ=ハッサム=ミミッキュ>ウツロイド

 

5.感想反省

とりあえず初めてハッサムを中盤から使い始めて最後まで一緒に2000の壁を突破できたことに満足しています。

最終日前日に2000に行けたのでワンチャン2100狙いに行こうかとか思いましたが、メインロムは銀河の彼方に吹き飛ばされたのでダメでした。

構築の並びはパワー系なのですごく気に入ってます。TOP10禁止ルールでは自分自身のモチベもなかったので奮わなかったですが、こうやって準伝解禁ルールで一つの節目の2000を超えることができたのは良かったと思っています。

一方構築もプレイングもまだまだ甘いところが多く精進しなければいけないこともあるので改善したいです。

来期は卒論で厳しいかな…笑

Twitter(@rockpoke212)もやってますので絡んでいただける方大歓迎です!ごく稀に配信もやっておりますのでよろしくお願いします。

 

 

 

6.戦績

TN Azalea 95勝49敗 レート2013 278位

f:id:rock6er:20201201143030j:image

TN air 137勝92敗 レート2000 500位

f:id:rock6er:20201201143034j:image

TN rock 銀河の果て