涓滴岩を穿つ

ポケモンやってます。

【ポケモン剣盾S14最終164位レート2011】デブ×Wおっさんサイクル




こんにちはろっくです。

S14 2romレート2000達成したのでこのルールはもうないかもしれませんが一応記事として残しておきます。

1.構築コンセプト・構築経緯

TODが起こらない。かつ短期のサイクル戦、読み合いを制して試合を決める。(つまり回復技はサイクルだが不採用)

TODは立派な戦術ですが短気な自分はしんどくて辛いので、相手も自分もTOD勝ちが起こらないように意識して構築を組みました。

この上でガラルの相棒枠エースバーン(最強)

S13から気に入っているちょうはつ瞑想残飯カプ・レヒレ(かわいい)

カプ・レヒレと相性補完が良くエースとしても切り返しとしても強いHASベース霊獣ランドロス(おじさん)

上から対面操作でき、強力な打点を与えられるスカーフ霊獣ボルトロス(おじさん)

ゴーストの一貫も切れ技範囲が広く意表がつけ有限ではあるが特殊受けを行えるチョッキカビゴン(あついしぼう)

格闘の一貫を切りつつダイマックスをいなすことができるギルガルド(カッコいい)
の6匹で構築の完成となりました。

2.個体紹介

Ⅰ.エースバーン

エースバーン@いのちのたま(・いじっぱり)

155(0)-184(252)-95(0)-×( )-96(4)-171(252)

かえんボール/とびはねる/ギガインパクトアイアンヘッド

ぽけっとふぁんくしょん!

調整意図

火力欲しくて特化AS

冠環境になってからトップの座をサンダーに譲り渡したが、環境最強クラスのダイマックスエース

技構成はミミッキュを始めとしたフェアリー枠、物理との殴り合いを意識した。
実際ダイスチルのおかげで拾った試合も数試合あり、ポリ2入りには選出しないのは正解だった(ポリ2と一緒に選出されるのは大概エースバーンにかなり強いポケモン)

大事な場面でのギガインパクトを最終日一度も外さなかったのでかなり運は良かった。
わざわざ中国語ロムに輸送してまで孵化した甲斐があった。


Ⅱ.カプ・レヒレ

カプ・レヒレ@たべのこし(・ずぶとい)

177(252)-×( )-174(188)-115(0)-150(0)-114(68)

なみのりムーンフォース/ちょうはつ/めいそう

ぽけっとふぁんくしょん!

調整意図

S準速61族抜き余りHB

命中安定技しかない安定ポケモン
ウーラオスをとんでもないくらい呼ぶ構築のためほぼ毎試合借り出されていた。強い。

クレセリア入りにはこいつ以外での対処法が後述するギルガルドしか存在しないためそこにも積極的に投げていく。

火力がないかつ怪電波がないサンダーだと分かった瞬間に、有利対面を作った時瞑想を積んでサンダーをムンフォ連打で破壊していた。(相手がダイマックスを切った後のみ)

Ⅲ.カビゴン

カビゴンとつげきチョッキあついしぼう・いじっぱり)

235(0)-178(252)-117(252)-×( )-131(4)-50(0)

のしかかり/れいとうパンチ/ヒートスタンプ/じわれ

ぽけっとふぁんくしょん!

調整意図

ただのABチョッキカビゴン

本構築のMVP
だいたいこいつの対策をエスバかウーラでしてくるため、最後の最後まで隠し、相手のカビの処理速度が落ちた時が本領発揮。

エスバウーラ以外のポケモンに対して削りを入れたり地割れでダイマを強要できたり、剣舞ランドに冷凍パンチをぶち込んで機能停止に追い込んだり、ナットレイにも打点があったりダイマ適性も高く、本当に強かった。

 ドラパ入りにも強くレヒレとセットで出して無効サイクルをうまく回していなしていた。
珠控えめサンダーのジェットも86.3%で2耐えするのでサンダーのダイマターン枯らしにも重宝した。

後最低だが低速受けポケには問答無用で地割れ連打していた。

Ⅳ.ランドロス

ランドロス霊@オボンのみ(いかく・いじっぱり)

191(212)-198(116)-111(4)-×( )-101(4)-133(172)

じしん/そらをとぶいわなだれつるぎのまい

ぽけっとふぁんくしょん!

調整意図

H:191
A:皮ダメ込み無振りミミッキュ地震で乱数93.7%

剣舞ジェットでダイマ耐久無振りエスバ乱数87.5%

S:準速80族抜き(カイリュー意識)
あまりBD

陰の功労者

ウーラオスがおらずエスバがいる時は確定選出していた。HBではないので案外柔らかいが、オボンの実をいい感じに食ってくれるので本当に強かった。

後同じようなオボンランドより大抵速く、先にジェット積んでおけば陽気カイリューを除けば竜舞されても上から打点を与えられるのが良かった。

パワーも最低限確保しているので、+2ジェットがダイマエスバ珠ダメ込みで確定一発。

Ⅴ.ボルトロス

ボルトロス霊@こだわりスカーフ(ちくでん・ひかえめ)

155(4)-×( )-90( )-216(252)-100( )-153(252)

10まんボルト/あくのはどうくさむすびボルトチェンジ

ぽけっとふぁんくしょん!

調整意図

ただのCS

サイクルを円滑に回すためのおじさん。

ランドが出しにくいポケモンや、初手ラグに草技を警戒させるための駒として採用した。

だいたい眼鏡を警戒されるのか、エスバと対面してしまってもボルチェン押して、ダイマを切られたことは一度もなくかなりえぐれた。

ダイマを切らざるを得なくなってもダイアークで引き先にも圧をかけられるのであくのはどうはなかなかに強いと感じた。
耐久がないのはご愛嬌。

Ⅵ.ギルガルド

ギルガルドじゃくてんほけん(バトルスイッチ・ひかえめ)

167(252)-×( )-70(0)-211(252)-71(4)-80(0)

キングシールド/シャドーボール/ラスターカノン/きんぞくおん

ぽけっとふぁんくしょん!

調整意図

ただのHC(バンギよりは遅く動きたいのでS無振り)

最終日までと最終日で技構成が大きく変わったポケモン、最終日3回しか選出しなかったが選出した3回はとんでもない刺さりをした。

純正受けループ、詰ませ相手にはめっぽう強い型だった。

金属音+弱保ダイスチルで砂無し+1HDダイマバンギを確一で仕留めた姿は英雄だった。
こいつがいたからかウツロイドは一回も出てこなかった、見せポケとしても最高の機能だった。

3.選出について
エスバの初手ダイマを止める駒がいない場合

エスバレヒレカビ

エスバ初手ダイマからレヒレカビの優秀サイクル。

カイリュー入り
ランドレヒレカビ 

3匹みんなでカイリューを見るイメージ
ランドの体力を残しカイリュー処理後全抜きルート

・電気の一貫がひどい、もしくは初手サンダーが予想される場合

レボルトレヒレカビ

サンダーに対しては10万選択、その他にはボルチェン。ダイマはカビに切るイメージ

エスバミラー

エスバランドレヒレ

エスバミラー対面は一度ランドに引く

・受け構築
ボルトランドガルドorランドレヒレガルド

※きつい構築
カイリューとゴリランダーが同居している構築
強引な読みを通さなければ勝てない

パッチルドン霰パ
表か裏かで選出択になる

エスバに厚すぎかつ珠ミミッキュもしくはゴリランダー入り
ランドロスを大事に立ち回る、または隙を見て取り巻きを破壊

無理なポケモン
速くて火力のあるヒードラン
鉢巻カイリュー
回復技がないのでしぜんのいかりもめちゃくちゃきつい。

4.戦績
TN Azalea 164位 レート2011
107勝67敗

TN rock 251位 レート2002
77勝48敗


最終週対面構築を使って対戦数めちゃくちゃ短時間で積み上げました😭

5.感想反省
自分らしい構築を組めたと思っています。

反省は最終日22時あたりのプレミの多さ、2000以上に早く行けずそれ以上目指せない弱さ、構築力のなさ色々ありますが、まぁこのルールでもう一度2000以上という目標、最終最高順位の更新は達成できたので良かったです。

卒論がんばります。それではまた。

何か質問あればTwitterの@rockpoke212まで